サイト内検索


お問い合わせ先

東京・町田 町躍皷

E-mail: machiyakko@hotmail.co.jp

「町躍皷ファミリーコンサート 2015」を終えて(きよ)

2015年12月29日 15:55
 
去る12月23日(祝)に「町躍皷ファミリーコンサート2015」を無事終えることができました。
冷たい雨の降る中でしたが、たくさんの方々にご来場いただき、本当にありがとうございました!
 
 
今回の公演を打つにあたって、我々舞台班は「とにかく今までにないくらい熱いコンサートをつくりたい!」という想いの下、舞台構成にとことんこだわりました。
なぜなら、実は今年が町躍皷の15周年にあたる年であり、今回の公演が我々にとって(表向きに謳ってはいませんでしたが)15周年記念のコンサートだからです。
10周年からのこの5年の間に、東日本大震災による活動休止、そして副会長との永遠の別れという町躍皷にとってつらく悲しい出来事があり、僕も含め全メンバーが悲しみに暮れていた時期もありました。
しかしながら、メンバー全員が一丸となって太鼓に向かっていくことで、悲しみの淵から立ち上がり、また全員で前を向いて活動していくことができました。
それができたのも、交流をさせていただいている団体の方々、そして、公演や日常の演奏活動を見に来てくださったお客様の支えがあったお陰です。
今回の公演では、その町躍皷を支えてきてくださった全ての方々に対して、これまでの「ありがとう」、そしてこれからもずっと「よろしく」の気持ちを込めて、熱い舞台構成を練り上げました。
 
第I部では、日頃から交流させていただいている団体の皆さんに出演していただき、合同での演奏を通して、我々だからこそできる、我々にしかできない、ファミリー感あふれる舞台を目指しました。
そして、第II部の町躍皷ステージでは、10周年からこれまでの流れ、そしてこれから先20周年、さらにその先への想いを凝縮し、それをそのまま舞台に込めていきました。
舞台を練っている中で、どうしてもやりたい演目があふれてきてしまい、プレ演奏も含めれば約3時間半という長い公演になってしまいましたが、お楽しみいただけたなら幸いです。
 
コンサートを終えて、僕は今、余韻と充実感に浸っています。
町躍皷として活動が始まった直後に、当時小学生だった僕は町躍皷メンバーとなり、以来ずっと町躍皷の中で育ってきました。
人生の半分以上を町躍皷とともに歩んできた僕にとって、「今年が15周年」ということは頭の中では分かっていたつもりでしたが、今振り返ってみればそれが「あたりまえ」すぎてなのか、今ひとつ実感がありませんでした。
それが、今回のコンサートを終えてようやく、ここまで目指してきたもの・想いが一つの形となり、「今年が15周年」という実感がはっきりと湧いてきました。
演奏としてはまだまだ稽古が足りず、精度をもっともっと高めていけないと自分自身も含めて痛感していますが、コンサートを総括すれば、10周年から20周年へと続く太くて強い町躍皷の流れの中の、ちょうどど真ん中の大きな点である15周年にふさわしい、熱い町躍皷ファミリーコンサートになったと確信しています。
我々にとって今回の公演はゴールでなく、20周年、さらにその先に向けた大きな通過点の一つです。
これからも町躍皷は全力で活動していきますので、どうぞよろしくお願いします!
 

 

舞台班リーダー きよ